スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

黄金の犬。 

 

皆さま、
我が家の「家族記念日」に、
たくさんの素敵なメッセージを
ありがとうございました。

桜は、こんなにもたくさんの方々に
愛されているのだと知り、
心から嬉しく思います。

皆さまからのメッセージはひとつひとつ
大切に読ませていただきました。
スローペースですが心をこめて
お礼のメッセージを書かせていただきますので
よろしくお願いいたします。


黄金の犬①

これまた、いつのハナシだよっ?!
って、言われるかもしれませんが、、、

黄金の犬⑨

9月だよっ!!!(* ̄m ̄) ぶっ飛びサクちゃん(↑)

えっとー。
9月の末から10月頭にかけて
更新できなかった期間に
撮った写真がいっぱいあるんだけど、
いつのことだったかちょっと思い出せなくなっています。

ヤバイ。
内容を覚えているうちにサッサとアップしなくちゃ。(・∀・;)

黄金の犬③※犬猫写真家 森美歩さん撮影

この日は、わんこカメラ部の部活の日。
お犬さま黒斗の日常の黒ちゃんファミリーと
犬猫写真家の森美歩さん、
そしてヘンリーファミリーとともに
深北公園へやってきましたー。

黄金の犬⑧

走る姿を撮りまくろー!という企画だったのに、
日没前で光源が乏しいことと、
ヘンリー以外の被写体の黒ちゃんと桜が
「まっくろくろすけ」だということ、

そして何より黒ちゃんは
全力でコースアウト
してくれるので(笑)

と、撮れない。_| ̄|○ _|\○_ ___○_

黄金の犬⑥

なので、
ヘンリー大活躍の巻。(¬w¬*) ヘンリー、グッジョブ。

「もう一回走ってー。」
というわたしのしつこいリクエストに
何度も応えてくれました。( `^ω^)ゞ

黄金の犬⑤

父の背中を見て育った黒ちゃんは自由すぎて(笑)
走りながらあっちゃこっちゃと寄り道するので
黒パパがリードを持って並走。

てか、並走できずに
黒ちゃんに散歩してもらってる
よーにしか見えない黒パパが、、、

笑える。(*≧m≦*)ププッ

しかも黒パパ、
わたしがばっさりカットしたもんだから
姿すら見えてないケドね!(笑)

黄金の犬⑦

姿が見えない、、、
で、思い出したけど

ウチのサクちゃん
ドコ行った?(;¬ ∀¬) アリ?

相変わらず、集団行動が苦手なサクちゃん。
幼なじみのヘンリーの横でなら走るだろー、
と放牧してみたら、

ちまちまと地味ーな走りを披露。(ー'`ー;)もっとやる気を出せ。

黄金の犬④※犬猫写真家 森美歩さん撮影

この日は、縦方向と横方向に走るワンズを捉えようと
黒ちゃんファミリー持参のピクニックシートに
大のオトナが寝っ転がって必死のパッチで
シャッターチャンスを狙っていたのですが、

コッチに向かって走ってくる桜に
ピントが合わず四苦八苦。(T^T)

黄金の犬⑩

ところが、ところが、
もともとない自信、
されどわずかに残っていた自信を
さらに喪失しかけた時、
ミラクルタイムがやってきて、

黄金の犬②

ヘンリーが光り輝く
黄金の犬に!

ビバ☆マジックアワー。
これだからカメラはやめられません。(*´艸`*)





にほんブログ村
スポンサーサイト

category: カメラ

tb: 0   cm: 6

△top

わんこカメラ部 

 

カメラ部①

わたしたち、
わんこカメラ部。

カメラ部③

ワンコだいすき!
カメラだいすき!

カメラ部④

お犬さま黒斗の日常の黒ちゃん、
そしておとーさん&おかーさんと、

カメラ部⑤

わいわい楽しく
月に一度の部活動ー。

カメラ部⑥

「おっ。」
というよな傑作が撮れた時は
部員みんなで喜びを分かち合い、

カメラ部⑦

ピンボケ写真を量産した時は、
部員みんなで傷の舐め合い。(笑)

カメラ部⑧

「おっ。ココいいなっ。」
っちゅースポットには
わらわらと全員集合ー。( ̄∇ ̄;) えっ

カメラ部⑬

似たよーな写真を撮っては
「どれどれ?見せてー。」
と全員で覗き込み

カメラ部⑨

あーだ、こーだと
ド素人の品評会。(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪

カメラ部⑩



カメラ部⑪

わたしたち
わんこカメラ部。

カメラ部⑫

現在、部員数3名+2ワン
プラス・・・

カメラ部

補欠1名(↑)の弱小クラブ。(*≧m≦*)ププッ







にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

category: カメラ

tb: 0   cm: 8

△top

「はじめまして」のSIGMAレンズ 

 

SIGMA30mm-4.jpg

ボーナスの時期って、
顔の筋肉も緩むケド
財布のヒモも緩むよね。(^▽^;)

SIGMA30mm-5.jpg

で、
買っちゃった。

Art 30mm F1.4 DC HSM
「はじめましてー。」のシグマレンズです。

SIGMA30mm-2.jpg

寄って撮ると、なんだかまるでバズーカー砲みたい。
レンズフードはオマケ(?)でついてました。

ちなみに、1枚目の左に写っている
黒いケースもついてたよ。
シグマ、なかなかの太っ腹やねっ!

って、一瞬小躍りしかけたケド、
よくよく考えてみたら
その分の料金もお支払いしてるってコトかしら?(;¬ ∀¬)

SIGMA30mm-3.jpg

上から見た感じ。(↑)

わたしのカメラはCANON EOS Kiss X7だから
かなりコンパクトで軽いんだけど、
シグマのレンズをつけたら
重量がずとーーんと横綱級に。
見た目もごっつくなりました。

ほな、さっそく撮ってみよ。

SIGMA30mm-6.jpg

ピントが合ってるサクちゃんのお顔は
ハッキリ、くっきり、
浮かびあがってくるよな感じ。
それ以外はメガネをかけてない時の
わたしの視界感とニアリーイコールです。

え?なに?
わかりづらかった?
かなりボヤケてるって意味よぉ~。(;¬ 3 ¬)

SIGMA30mm-8.jpg

CANONのカメラとSIGMAのレンズの相性については
事前にレビューや口コミなんかでチェック済み。

最悪ー!ってのもあれば、
良いよー!ってのもありました。

「CANON」 「SIGMA」 「相性」 で検索すると
カメラ好きの方々の貴重なご意見がいっぱい出てきます。

SIGMA30mm-7.jpg

不具合でても知らないよー。
純正にしときなー。
カメラ買い換えたら使えなくなるかもよー。

ってなアドバイスもあったけど
「そこは自己責任で試しに買ってみます。」
っちゅーことで。

とは言え、
購入までにさんざん純正のEF28mm F1.8USM
悩んだんですケドね!

でもでも、
「オススメします派」の人たちの
写真を見た瞬間、シグマにグラグラっと傾いた!

カメラ部1年生。
いろいろ試して経験値アップを目指します。



「続きを読む」に、も少し写真載せてます。
よかったらお立ち寄りくださーい。(↓)




にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
-- 続きを読む --

category: カメラ

tb: 0   cm: 4

△top

防湿庫。 

 

防湿庫1

あ。
またなんか来た。

防湿庫2

そんなサクちゃんの視線の先にあるのは、
大切なカメラとレンズを守る防湿庫。

くるみんさんやaderiさんが購入されたのを見て、
「そっかー。そーゆーのがいるのかー。」
と、音速でポチったシロモノです。(〃^▽^〃)b

在庫切れだかなんだかで、
2週間ほど待ってようやくこの日にいらっさーい。

防湿庫3

早速、箱を開けて(夫が)
ビニールをむいむいして(夫が)
ダンボールをちっちゃく切ってゴミ袋に入れて(夫が)
ついでに発泡スチロールも片づけて(夫が)
防湿庫の電源入れて(夫が)
最後にわたしが湿度40%に設定するという
実に見事な夫婦共同作業
セッティング完了ー。( ̄▽ ̄)b

防湿庫4

で、

あ。そーだ、そーだ。
と、防湿庫の湿度と部屋の湿度とを比べてみたら
ほぼほぼ一緒の55%(←防湿庫)と54%(←部屋ん中)!

そんでもって、
こっから4~5時間かけて
ようやく設定した40%に到達ー。

防湿庫5

と、ここで

はっ!!しまった!!!(゜∇゜;)
ノンキに湿度を測っていたばっかりに
忍び寄るサクちゃんの影にはまったくの
ノーマークだった!!!

と、気づいたとき

防湿庫6


そこには・・・


ヒカリ輝く防湿庫のガラス扉に
鼻水とヨダレで芸術を爆発させている
サクラ画伯の姿がありました。
(≧◇≦)やめてーーーっ!




===おまけ===

防湿庫7

(↑)60リットル。ケッコー入るよ。




(↓)aderiさん作のポチバナー。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

category: カメラ

tb: 0   cm: 6

△top

きらり、ひらりと招待状。 

 

20150719024628e76.jpg

きらり、と光る招待状が
ひらり、と我が家に届きました。

招待状2a

桜の写真を撮ってくださっている犬猫写真家で、
わたしのカメラのおっしょさんの美歩さん、

来月、ご結婚されます。

招待状3b

美歩さんは、
カメラのある生活の楽しさと心の豊かさを
わたしに教えてくれた方です。

招待状4

カメラどころか、
きれいな花や景色にでさえも
まったく食指が動かなかったわたしが
美歩さんの写真に出会ってからは
会社の隣のビルの植え込みにさえ
ゆっさ、ゆっさと写真欲を揺さぶられるようになりました。

招待状5

たとえ成績が悪くても、
一所懸命、頑張っている桜を
受け止める嬉しそうなわたしの手。

招待状6

ちっちゃな桜の
おっきな成長を
温かく、そして誇らしく
見守る夫とわたしの姿。

招待状7

生きる喜びを
カラダいっぱいで表現する桜。

招待状8

撮る人の心が撮られる人の心に
寄り添えば寄り添うほど、
写真の中の人の気持ちが
それを見る人たちに
時にはガンガン、時にはじわじわっと伝わっていく。

写真はカメラではなく
で撮るものだということを
美歩さんの写真から学びました。


招待状9

美歩さんが、
その一瞬一瞬のわたしたちの心の輝きを
撮ってくださったように、

今度はわたしが、
美歩さんの「晴れの日」の喜びとシアワセを
心をこめて一枚、一枚、カタチにしたいと思います。





※2枚目以降の写真:ペット王国2015@京セラドーム (森美歩さん撮影)
          
              





にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

category: カメラ

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。